Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>CHAMPAGNE>Guillaume Sergent

Guillaume Sergent
ギヨーム・セルジャン

CHAMPAGNE RM Selection
   

 ランス市の8km西方、「プティット・モンターニュ・ド・ランス」のヴリニー村に1842年から続くヴィニュロンの家系です。長らく協同組合に加盟していましたが、2008年に継承した6代目ギヨーム・セルジャンは段階的に脱退を進め、2011年、自身の名を冠したRMを設立しました。
 地元ヴリニーと、南接するクロム・ラ・モンターニュ(いずれもプルミエ・クリュ)に所有する畑の総面積はわずか1.86ヘクタールという、ミクロRM。2012年以降、その全面積でビオロジー栽培を実践しています。
 「とても小さな業容ですので、栽培も醸造も、細部の隅々まで目が行き届きます。すべてにおいて、整合的かつ完璧な仕事を目指しています」。
 また彼は、様々に大きさが異なる樽を使用した醸造法を会得しています。
 「この地の白眉であるピノ・ノワールとピノ・ムニエは、よりまろやかに、より優美に。シャルドネは、ブリオッシュやローストしたナッツなどを思わせる香ばしい風味を。ビオロジー栽培の効果が顕著になるにつれて、樽の効果もより明確になったと感じます」。
 彼の作品は、年間合計4000本という極少生産本数であることもあって、高級レストランを中心とした世界中の需要が供給をはるかに上回っており、毎年予約完売状態が続いています。日本への入荷量もごくわずかですが、もしご縁がありましたら、その魔的な官能に包まれていただきたいと思います。

TECHNICAL NOTES

所在村
Vrigny
醸造家
Guillaume Sergent
所有畑面積
1.86ha
ドメーヌ継承年
2008年
栽培における特記事項
2012年からビオロジー栽培。2021年に「エコセール」の認証取得予定
醸造における特記事項
除梗しない。天然酵母のみで発酵。ドザージュにMCR(濃縮果汁)を使用。
販売先
輸出80%(EU各国、アメリカ、ロシア等)、フランス国内20%(ランスの「レ・クレイエール」等高級レストランが多い。個人のシャンパン愛好家)
掲載実績のある海外メディア
「Bettane & Desseauve」、「Gault & Millau」、「Decanter」、「New York Times」等

PRODUCTS

Le Chemin des Chappes
ル・シュマン・デ・シャップ

プルミエクリュ・ヴリニー産のピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ50%によるブラン・ド・ノワール。0.43ha。平均樹齢50年のVV。228リットルと400リットルの樽で発酵&8ヶ月間樽熟成。約2年間ビン熟成。ドザージュは1g/l。

Le Chemin des Chappes	 - ル・シュマン・デ・シャップ

Les Prés Dieu
レ・プレ・デュー

いずれもプルミエクリュのヴリニー産70%、南接するクロム・ラ・モンターニュ産30%のシャルドネ100%によるブラン・ド・ブラン。樹齢約20年。500リットルの樽で発酵&8ヶ月間樽熟成。約2年間ビン熟成。ドザージュは1g/l。

Les Prés Dieu	 - レ・プレ・デュー

Les Prés Dieu B.O.
レ・プレ・デュー B.O.

いずれもプルミエクリュのヴリニー産70%、南接するクロム・ラ・モンターニュ産30%のシャルドネ100%によるブラン・ド・ブラン。樹齢約20年。500リットルの樽で発酵&8ヶ月間樽熟成。6年間以上ビン熟成。ドザージュは2g/l。尚、「B.O.」は「Bouteilles Oubliées」(忘れられたボトル)の略で、6年間以上の長期ビン熟成作品であることを表現したものです。

Les Prés Dieu B.O.	 - レ・プレ・デュー B.O.

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。