Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>CHAMPAGNE>Secondé-Simon

Secondé-Simon
スゴンデ・シモン

CHAMPAGNE RM Selection

 モンターニュ・ド・ランスのアンボネイ村に1866年に設立された名門で、1983年に4代目ジャン・リュック・スゴンデ(写真中央)が継承しました。所有する6ヘクタールの畑はすべてアンボネイ・グランクリュです。
 年間60000本の生産キャパシティがありますが、長年にわたって、「栽培と醸造のあらゆる細部まで、私の目が十分に行き届く限界である」15000本に生産量を限定して「量より質」を貫き、残りは「クリュッグ」や「ルイ・ロデレール」などに販売してきました。「特にクリュッグとは19世紀からの付き合いで、ずいぶん前から、私たちが最大の供給元になっています」。
 やがて2011年、娘婿のジェローム・ボール(写真右)が参画したことで、転機が訪れました。一貫して工学系の道を歩んできた彼は、その高い知性と熱き志をもって義父の心技を継承。彼の献身によって、自家醸造作品への使用にふさわしい最高品質のぶどうの収穫量を大きく増やすことができるようになりました。翌2012年にはラベルデザインも一新。世界を顧客対象とするグランクリュRMの運営を行うための必要十分条件はここにすべて満たされ、「スゴンデ・シモン」の新たな歴史が始まりました。
 尚、ジャン・リュックの息子ニコラ(ジェローム・ボールの奥さんの兄)は、1993年にプロのエノローグ(醸造コンサルタント)となり、以来数多くのRMの指導を行ってきました。現在はさらなる研鑽を兼ねてアルザスの大手ワイナリーの醸造長の要職にありますが、栽培・醸造両面における最新理論および無数の実践経験より極めた有形無形のノウハウのすべてが、実家「スゴンデ・シモン」のシャンパン造りに投影されています。

TECHNICAL NOTES

所在村
Ambonnay
醸造家
Jérôme Bôle
所有畑面積
6ha
ドメーヌ継承年
1983年
栽培における特記事項
1996年、シャンパーニュ地方のリュット・レゾネ実践団体「マジステール」に、アンボネイ村で初めて加盟。以来、極めて厳格なリュット・レゾネ栽培を実践(化学肥料と殺虫剤は一切未使用)
醸造における特記事項
小型のタンクで区画ごとに醸造。マロラクティック発酵を行う。動瓶はすべて手作業。ドザージュはMCR(濃縮ぶどう果汁)を使用
販売先
フランス国内80%(個人のシャンパン愛好家、ワインショップ、レストラン)、輸出20%(ドイツ、イタリア、ルクセンブルグ、ベルギー等)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」

PRODUCTS

Brut Grand Cru Cuvée N
ブリュット グラン・クリュ キュヴェN

すべてアンボネイ産で、ピノ・ノワール3分の2、シャルドネ3分の1のブレンド。樹齢約35年のVV。現在販売中のものは、2012年産が50%、ヴァン・ド・レゼルヴ(1983年産~2011年産)が50%。ドザージュは11g/l。「N」はジャン・リュックの息子さんの名前「Nicolas」(ニコラ)の頭文字です。

Brut Grand Cru Cuvée N - ブリュット グラン・クリュ キュヴェN

Brut Rosé Grand Cru Cuvée V
ブリュット ロゼ キュヴェV

上記の「キュヴェN」に、自家醸造したアンボネイ・ルージュ(ピノ・ノワール100%)をアサンブラージュしたロゼ。ドザージュは11g/l。「V」はジャン・リュックの娘さんの名前「Valérie」(ヴァレリー)の頭文字です。「ロゼ・シャンパンは、フランスではとりわけ女性に人気があるので、このロゼのアサンブラージュに際しては、ヴァレリーを中心として家族の女性達で試飲して決定しています」。

Brut Rosé Grand Cru Cuvée V - ブリュット ロゼ キュヴェV

Brut Grand Cru Cuvée M
ブリュット グラン・クリュ キュヴェM

「アンボネイ最良のリウ・ディのひとつ」、「ラ・ゴワス」産のぶどう100%で、ピノ・ノワール95%、シャルドネ5%のブレンド。樹齢約35年のVV。現在販売中のものは、2008年産が50%、ヴァン・ド・レゼルヴ(1983年産~2007年産)が50%。ドザージュは11g/l。「M」は「Mélodie」(メロディー)の頭文字です。「愛する音楽を聴きながら、このシャンパンとともに極上のひとときを、という思いを込めて命名しました」(ジャン・リュック・スゴンデ)。

Brut Grand Cru Cuvée M - ブリュット グラン・クリュ キュヴェM

Brut Grand Cru Cuvée Millésime
ブリュット グラン・クリュ キュヴェ・ミレジム

すべてアンボネイ産で、シャルドネ95%、ピノ・ノワール5%のブレンド。樹齢約35年のVV。「ぶどうは、アンボネイの平地部、斜面裾部(白亜質が特に多い)、斜面中腹部から、3分の1ずつ使用します。前者から順に、コク、フレッシュさ、ミネラルに富むテロワールで、これらをバランスよくブレンドすることにより、さらなる長期熟成が可能になります」(ニコラ・スゴンデ)。ドザージュは6.5g/l。

Brut Grand Cru Cuvée Millésime  - ブリュット グラン・クリュ キュヴェ・ミレジム

Brut Grand Cru Cuvée Le Village
ブリュット グラン・クリュ キュヴェ・ル・ヴィラージュ

アンボネイの0.089haのモノポール畑「ル・ヴィラージュ」に植えられた樹齢約50年のピノ・ノワールから、傑出した年に限り年間300本のみ限定生産される特別作品です。ドザージュは6g/l。「これぞアンボネイという、重厚で濃密なブラン・ド・ノワールです」(ニコラ・スゴンデ)。

Brut Grand Cru Cuvée Le Village - ブリュット グラン・クリュ キュヴェ・ル・ヴィラージュ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。