Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>BOURGOGNE>Stéphane Murat

Stéphane Murat
ステファンヌ・ミュラ

BOURGOGNE Selection
   

 2004年、父レモン・ミュラより5haの畑を継承したステファンヌ・ミュラは、ヴォーヌ・ロマネ村から畑を上がったところにある隣村コルボワンに自身のドメーヌを立ち上げ、親友のオーレリアン・ヴェルデやダヴィッド・デュバン、当時DRC社に勤めていた同世代の隣人ヴァンサン・ルグーらと情報交換しながら、栽培と醸造の経験を積み重ねてゆきました。そして3年間「メゾン・フェヴレ」で修業して技を完成させた後、2009年ヴィンテージから本格的に自社ブランドでの発売を開始しました。
 一方で彼は、2008年から2013年1月まで、「オスピス・ド・ボーヌ」が所有する「コート・ド・ニュイ」のすべてのグラン・クリュ畑(マジ・シャンベルタン、クロ・ド・ラロッシュ、及び2012年ヴィンテージから新たに加わったエシェゾー)の栽培をただひとりで行いました。
 「僕の所有畑だけで食べていくのは厳しいので・・。「オスピス」の仕事も誇りを持って遂行しました。「オスピス」のマジ・シャンベルタンやクロ・ド・ラロッシュも、僕のオート・コート・ド・ニュイやマルサネも、僕自身のトラクターを使用したことも含めて、まったく同じ栽培です」。
 尚、「オスピス」を辞した2013年1月以降は、名門メゾン「アンリ・ド・ヴィラモン」の栽培長に就任しました。「要所要所で栽培スタッフに指示を出す統括的な立場で、以前よりも自分のドメーヌに集中できるようになりました」。
 彼の造るワインは、彼の人柄と同様に優しく穏やかなスタイルで、透明感があり、かつ深い滋味に富む味わいです。
 コート・ド・ニュイにまたひとり、秀逸な新世代の誕生です。

TECHNICAL NOTES

所在村
Corboin
醸造家
Stéphane Murat
所有畑面積
6ha
ドメーヌ継承年
2004年
栽培における特記事項
実質ビオロジーの厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤等一切使用しない
醸造における特記事項
天然酵母のみで発酵。赤は無清澄、ノンフィルターでビン詰め
販売先
フランス国内70%(個人のワイン愛好家中心)、輸出30%(イギリス、カナダ等)
掲載実績のある海外メディア
「Bourgogne Aujourd'hui」

PRODUCTS

Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits Blanc
ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ブラン

ヴォーヌ・ロマネ村から丘を上がったところにあるコルボワン、コンクール、キュルティル・ヴェルジ各村に合計1ha。粘土質に勝る粘土石灰質土壌。樹齢約30年。ステンレスタンクで醸造後、アリエ産2~4回使用樽で9ヵ月間熟成。

Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits Blanc - ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ブラン

Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits Rouge
ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ

ヴォーヌ・ロマネ村から丘を上がったところにあるコルボワン、コンクール、キュルティル・ヴェルジ各村に合計4ha。粘土質に勝る粘土石灰質土壌。樹齢約30年。ステンレスタンクで醸造後、アリエ産樽で12ヵ月間熟成(新樽率5%)。

Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits Rouge - ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ

Marsannay Blanc
マルサネ ブラン

この生産者のモノポールである「Clos des Récilles(クロ・デ・レシーユ)」の0.35haの区画より。石灰質に勝る粘土石灰質土壌。樹齢約40年のVV。ステンレスタンクで醸造後、アリエ産樽で12ヵ月間熟成(新樽率10%)。

Marsannay Blanc - マルサネ ブラン

Marsannay Rouge
マルサネ ルージュ

この生産者のモノポールである「Clos des Récilles(クロ・デ・レシーユ)」の0.3haの区画より。石灰質に勝る粘土石灰質土壌。樹齢約40年のVV。ステンレスタンクで醸造後、アリエ産樽で12ヵ月間熟成(新樽率20%)。

Marsannay Rouge - マルサネ ルージュ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。