Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>ALICANTE>Cantarranes

Cantarranes
カンタラネス

ALICANTE Selection
   

 「カンタラネス」は、アリカンテ最大のワイナリー、「サルバドール・ポベダ」のグループワイナリーである「ボデガス・モナストレル」が貯蔵する、バックヴィンテージを提供するブランドです。
 「ボデガス・モナストレル」は1981年、サルバドール・ポベダ3世(写真右)によって設立され、2001年より、息子のサルバドール・ポベダ4世(同左)によって運営されています。リオハの「セニョーリオ・デ・サン・ビセンテ」にて、スペインを代表する醸造家マルコス・エグレンの下で修業した4世は、1999年から2年間、「テルモ・ロドリゲス」のリオハにおけるワイン醸造を担当した後、家業のワイナリーを継承しました。
 なにしろ「3世」「4世」というくらいですから(笑)名門中の名門で、スペイン王室をはじめ、「エル・ブジ」や「マルタン・ベラサテーギ」といった、多数のスペイン最高級レストランを顧客に抱えます。
 バックヴィンテージを大切に貯蔵し、レストランを中心に時間をかけて販売しようとする姿勢はアリカンテの伝統で、スペイン最古のワイン産地のひとつと言われるこの地のワイン文化の深さを物語っています。
 アリカンテにおける赤ワイン用の最重要地場品種はモナストレル(ムールヴェードル)で、「カンタラネス」のバックヴィンテージもすべて、モナストレル100%による作品です。
 4世のポリシーは、「誰が飲んでも美味しいと思うようなワインを造ること」。愛好家好みの古酒香はなく、豊かな果実味を保ったまま、熟成によって非常にまろやかな口当たりを実現しています。

TECHNICAL NOTES

所在村
Monóvar (Alicante西部)
醸造家
Salvador Poveda IV
所有畑面積
140ha
ドメーヌ継承年
2001年
栽培における特記事項
厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料と殺虫剤は一切使用しない
醸造における特記事項
収穫はすべて手摘み。天然酵母のみで発酵
販売先
スペイン国内25%(スペイン王室、「エル・ブジ」「アトリオ」「マルタン・ベラサテーギ」「キケ・ダコスタ」等多数の名門レストラン、ホテル、ワインショップ)、輸出75%(イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、ポーランド、ノルウェー、アメリカ、オーストラリア、中国、韓国)
掲載実績のある海外メディア
「Guía Peñín」、「Vinum」、「Sobremesa」、「Mi Vino」等多数

PRODUCTS

Reserva Old Vines 2002
レセルバ オールド・ヴァインズ

DOアリカンテ。モナストレル100%。樹齢35年以上(当時)のVVより。ステンレスタンクで発酵後、225リットルのフレンチオークで12ヶ月間熟成。その後ステンレスタンクで長期熟成。

Reserva Old Vines 2002 - レセルバ オールド・ヴァインズ

Gran Reserva Old Vines 2000
グラン・レセルバ オールド・ヴァインズ

DOアリカンテ。モナストレル100%。樹齢35年以上(当時)のVVより。ステンレスタンクで発酵後、225リットルのフレンチオークで18ヶ月間熟成。その後ステンレスタンクで長期熟成。

Gran Reserva Old Vines 2000 - グラン・レセルバ オールド・ヴァインズ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。