Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>LOIRE>Bonnamy

Bonnamy
ボナミー

LOIRE Selection
OFFICIAL WEB :http://www.cavedesaumur.com/  

 ロワールの主要生産地を代表する協同組合8社は、連合団体「アリアンス・ロワール」を結成し、フランス国内のみならず世界各国に、多様で美しいロワールワインの世界を紹介しています。「ボナミー」は、その主要メンバーで、クレマン・ド・ロワールやソミュールを生産している「ソミュール協同組合」の看板ブランドです。
 この共同組合は1957年設立という老舗でありながら、最新の栽培・醸造技術に通じた若手の加盟者が多いことでも知られ、また、早2000年には全加盟栽培家の間でリュット・レゾネ(減農薬栽培)の取り組みへの合意がなされるなど、極めてクオリティの高い生産者です。
 当初よりクレマン・ド・ロワールに注力しており、長い年月をかけて蓄積されたその技術とノウハウは、シャンパーニュの一流メゾンにも匹敵します。
 醸造長は1971年生まれのエリック・ローラン。ブルゴーニュで醸造学を修めた彼は、その後フランス各地はもとよりオレゴンやチリ、アルゼンチン、南アフリカといった新世界のワイナリーの門も叩いて世界を見た後、「最終的に最もポテンシャルとやり甲斐を感じたのは、ソミュールでした。ここには、果実味と繊細さを両立させることができる、世界でも類まれなテロワールがあります」。
 「私たちの造ったクレマンが、結婚式など、愛し合う人たちの祝福のお供をさせていただけることほど嬉しいことはありません」という彼らの願いを込めて、ハートをあしらった新パッケージがデザインされました。

TECHNICAL NOTES

所在村
Saint-Cyr-en-Bourg
醸造家
Eric Laurent
所有畑面積
1800ha
ドメーヌ継承年
1957年
栽培における特記事項
170の加盟栽培農家の畑より。極めて厳格なリュット・レゾネ栽培を実践
醸造における特記事項
除梗100%。ステンレスタンクによる清潔かつプロフェッショナルな醸造
販売先
フランス国内75%(パリのレストランが多い)、輸出25%(イギリス、ベルギー、ドイツ、オランダ、アメリカ、中国等)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」、「Wine Spectator」等多数

PRODUCTS

Crémant de Loire Brut
クレマン・ド・ロワール ブリュット

ソミュール地区モンルイユ・ベレ村近郊の畑より。シュナン・ブラン65%、シャルドネ20%、カベルネ・フラン15%のブレンド。「テュフォー」と呼ばれるこの地特有の石灰岩質土壌。18ヶ月間以上のビン熟成。ドザージュは12g/l。

Crémant de Loire Brut - クレマン・ド・ロワール ブリュット

Cuvée Rouge Demi-Sec
キュヴェ・ルージュ ドミ・セック

VMQ (Vin Mousseux de Qualité)。シャンパーニュ方式による、半甘口の赤色スパークリングワインです。ソミュール地区全域の畑より。カベルネ・フラン100%。粘土石灰質及び「テュフォー」と呼ばれるこの地特有の石灰岩質土壌。9ヶ月間以上のビン熟成。ドザージュは41.2g/l。本国フランスでは、6~8℃に冷やして、アペリティフまたはデザートワインとして楽しまれています。

Cuvée Rouge Demi-Sec - キュヴェ・ルージュ ドミ・セック

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。