Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>CHAMPAGNE>P. Guerre & Fils

P. Guerre & Fils
P.ゲール&フィス

CHAMPAGNE RM Selection
   

 エペルネ市から西に10km、「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」の主要村ヴァントゥイユに所在するRMです。
 4代目となるミッシェル・ゲールは、畑仕事で鍛えられたその分厚い胸板を別にすれば、農業家というよりも静かなる哲人といった佇まい。長年、SGV(シャンパーニュ栽培者組合)のエペルネ本部の要職も務めているそうで、その穏やかな話し方と深い内容に接するにつけ、なるほど彼のような大人物でないと、シャンパーニュの個性的なヴィニュロンたちをまとめられないのだろうな、と納得した次第です。
 公私ともに「シャンパーニュとはどうあるべきか」を考え続けるゲールは言います。「飲んで驚くほど美味しいのは、価格を考えても、当たり前でなければなりません。ボトルを手にした方が、それだけで幸せな気持ちになっていただけるかどうか。心から喜んでいただけるには、どうしたらよいか」。
 自らも1000人以上の顧客を抱えるゲールは新しい試みとして、同じ畑、同じ品種構成、同じ割合のヴァン・ド・レゼルヴで、ただし毎年異なる花のエッチングボトルに3年連続で仕込んだ計3作品を、2010年に同時発売しました。
 シャンパンは他の多くの産地のワインと比べて、ビン詰めしてから発売を開始するまでの期間が宿命的に長くなります。「ユリ」は2005年、「アルム」は2006年、「ひなげし」は2007年にビン詰めされましたが、これらを同時に発売することは経営的にもなかなか大変で、哲人の心意気が伺えます。
 フランスで大きな反響を呼んだゲール入魂の作品群、いよいよ日本に登場します。

TECHNICAL NOTES

所在村
Venteuil
醸造家
Michel Guerre
所有畑面積
8.5ha
ドメーヌ継承年
1976年
栽培における特記事項
厳格なリュット・レゾネ栽培
醸造における特記事項
伝統的な木製垂直プレス機を使用。マロラクティック発酵を行う
販売先
フランスを中心とするヨーロッパの個人のシャンパン愛好家、パリのレストラン
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」等

PRODUCTS

l'Evénementielle
レヴェヌマンシエル

アヴィーズ、ヴェルチュス等「コート・デ・ブラン」、エペルネ、ヴァントゥイユ等「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」、ヴィルノークス・ラ・グランド等「コート・ド・セザンヌ」の合計10村の畑より。ピノノワール75%、シャルドネ25%。2004年産が65%、2003年産と2002年産が35%のブレンド。ドザージュは9~10g/l。ボトルにエッチングされた花は、「ユリ」です。

l'Evénementielle - レヴェヌマンシエル

Cuvée Arum
キュヴェ・アリュム

アヴィーズ、ヴェルチュス等「コート・デ・ブラン」、エペルネ、ヴァントゥイユ等「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」、ヴィルノークス・ラ・グランド等「コート・ド・セザンヌ」の合計10村の畑より。ピノノワール75%、シャルドネ25%。2005年産が65%、2004年産と2003年産が35%のブレンド。ドザージュは9~10g/l。ボトルにエッチングされた花は、「水芭蕉(ホワイト・アルム)」です。

Cuvée Arum - キュヴェ・アリュム

Cuvée Coquelicot
キュヴェ・コクリコ

アヴィーズ、ヴェルチュス等「コート・デ・ブラン」、エペルネ、ヴァントゥイユ等「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」、ヴィルノークス・ラ・グランド等「コート・ド・セザンヌ」の合計10村の畑より。ピノノワール75%、シャルドネ25%。2006年産が65%、2005年産と2004年産が35%のブレンド。ドザージュは9~10g/l。ボトルにエッチングされた花は、「ひなげし」です。

Cuvée Coquelicot - キュヴェ・コクリコ

Cuvée Coquelicot Rosé
キュヴェ・コクリコ ロゼ

上記の「キュヴェ・コクリコ」80%に、コトー・シャンプノワのメッカ、キュミエール産の2005年ものピノノワールを20%アサンブラージュ。ドザージュは9~10g/l。ボトルにエッチングされた花は、「ひなげし」です。

Cuvée Coquelicot Rosé  - キュヴェ・コクリコ ロゼ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。