Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>VINS DE PAYS (IGP)>Jewelry

Jewelry
ジュエリー

VINS DE PAYS (IGP) Selection
   

 「エムロード」は、ベジエ市から地中海寄りに入ったところにある、セルス村とポルティラーニュ村一帯のぶどう栽培農家が加盟する協同組合、「レ・ヴィニュロン・ド・セルス・ポルティラーニュ」が2010年に発売を開始した、ピノ・ノワールの新ブランドです。
 創業1937年のこの協同組合は、今日、加盟栽培農家220、畑の総面積1200ヘクタールを擁する大御所になっていますが、1971年生まれの社長ギヨーム・ボンゾムを筆頭に、多数の女性スタッフを含む若いチームによって運営されており、その斬新な発想とフレキシブルな行動力で、世の中を明るくするような、良質で楽しいワインを造っています。
 さて、南仏におけるピノ・ノワールの栽培面積は極めて限られていますが、このベジエから地中海にかけてのエリアは、海風の影響で南仏の中でもとりわけ冷涼な気候であることに加え、土壌も理想的な粘土石灰質であるため、ここぞとばかりにピノ・ノワールが植えられています。したがってこの協同組合は20ヘクタールという、相対的に大きな面積のピノ・ノワールを所有することになり、彼らの隠れた看板商品となっています。
 「ピノ・ノワールはアメリカからの引き合いがあまりにも強いため、これまで表立っては販売していませんでしたが、私たち自慢のピノ・ノワールを世界中の皆さんに楽しんでいただきたいと思い、新ブランドにてリリースすることにしました」(ギヨーム・ボンゾム)。
 ピノ・ノワール=南仏においては「宝物」であること、「海」に近いテロワールであること、そしてピノ・ノワールならではの「気品」「ピュアさ」から、エメラルド(Emeraude)がイメージされ、新ブランド名に決定しました。
 南仏では極めて限られた条件下で栽培されるピノ・ノワールのみが放つ、本来の輝き。濃すぎず薄すぎず、絶妙なバランスで、改めてピノ・ノワールの素晴らしさを体感させてくれる、お買い得なワインです。
 2011年、「エムロード」のコセンプトが各国で高く評価されたのを受け、この協同組合の白の看板作品であるシャルドネ(ダイヤモンド)とヴィオニエ(サファイア)を加え、統合ブランド「ジュエリー」として展開するはこびとなりました。

TECHNICAL NOTES

所在村
Cers
醸造家
Guillaume Bonzoms
所有畑面積
1200ha
ドメーヌ継承年
1937年
栽培における特記事項
220の加盟栽培農家の畑より。リュット・レゾネを実践し防腐剤は一切使用しない
醸造における特記事項
除梗100%。最新醸造設備によるプロフェッショナルな醸造
販売先
輸出80%(アメリカ、EU諸国、イギリス等)、フランス20%(レストランやビストロ、ワインショップ)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」等

PRODUCTS

Emeraude Pinot Noir
エムロード ピノ・ノワール

IGP Pays d'Oc。20ha。平均樹齢10~20年。ステンレスタンクで12ヵ月間の熟成

Emeraude Pinot Noir - エムロード ピノ・ノワール

Diamant Chardonnay
ディアマン シャルドネ

IGP Pays d'Oc。大きな丸い石に覆われた、この地特有の沖積土壌(高い酸が得られます)。平均樹齢25年。ステンレスタンクで10ヵ月間の熟成。「シャルドネは白ワイン用ぶどうの最高貴品種であり、まさしく宝石界のダイヤモンドに匹敵します」。2011年度「パリ農産物コンクール」金賞受賞。

Diamant Chardonnay - ディアマン シャルドネ

Saphir Viognier
サフィール ヴィオニエ

IGP Pays d'Oc。大きな丸い石に覆われた、この地特有の沖積土壌(高い酸が得られます)。平均樹齢25年。ステンレスタンクで10ヵ月間の熟成。「貴品種ヴィオニエに特有の繊細で深みのある味わいから、ブルーサファイアを連想しました」。2011年度「ブリニョール・コンクール」金賞受賞。

Saphir Viognier - サフィール ヴィオニエ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。