Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>VINS DE PAYS (IGP)>Bourricot

Bourricot
ブリコ

VINS DE PAYS (IGP) Selection
   

 「ブリコ」は、ブルゴーニュ・メルキュレーのネゴシアン「N. ランジュロン」によるヴァン・ド・ペイのブランドで、2010年にモンペリエで開催された南仏ワインの大展示会「ヴィニシュッド」及び「VINEXPO香港」で発表され注目を集めました。ピノ・ノワールはロワール産、シャルドネは南仏産で、それぞれの地域から買い付けたぶどうから醸造してつくられます。
 「私たちはブルゴーニュのネゴシアンですので、なによりも上品さを重視します。いわゆる「濃い」ワインは造りません。ピノ・ノワールは、石灰岩質と泥灰土質の土壌にこだわって、とりわけミネラルに富むものを買い付けました。シャルドネは、海風の影響を受ける冷涼な畑のぶどうです」(マルタン・ローラン)。
 「ブリコ」はロバのことで、酒神「サン・ヴァンサン」のしもべです。ブルゴーニュでは、サン・ヴァンサンとロバに関する様々な言い伝えがありますが、その昔このロバがある畑の葉や枝をむしゃむしゃと食べたところ、その畑のぶどうが素晴らしい出来になった、そこから剪定が発見されたという話にもあるように、ロバがサン・ヴァンサンに、栽培とワイン造りを伝えたということになっています。「そのロバにあやかりたいと思って、ブランド名に採用しました」(笑)。
 ニューヨークのビストロなどでちょっとしたブームになっているという「ブリコ」。ピノ・ノワールもシャルドネも、濃過ぎずちょうどよいバランスです。
 2011年秋からスパークリングワインが、2012年春からロゼが加わりました。

TECHNICAL NOTES

所在村
Mercurey
醸造家
Martin Laurent
ドメーヌ継承年
1842年
栽培における特記事項
買付けぶどうを使用
醸造における特記事項
除梗100%。ステンレスタンクを使用した清潔な醸造
販売先
フランス国内90%(レストラン、ビストロ、ワインショップ、個人のワイン愛好家)、輸出10%(EU諸国、アメリカ(ニューヨークのレストラン中心))
掲載実績のある海外メディア
「Wine & Spirits」

PRODUCTS

Pinot Noir
ピノ・ノワール

Vin de France。買付けぶどうを使用(Pay d'Oc産)。樽は使用していません。

Pinot Noir - ピノ・ノワール

Cabernet Sauvignon
カベルネ・ソーヴィニヨン

Vin de France。買付けぶどうを使用(約70%がPay d'Oc産)。樽は使用していません。

Cabernet Sauvignon - カベルネ・ソーヴィニヨン

Chardonnay
シャルドネ

Vin de Pays d'Oc。買付けぶどうを使用。樽は使用していません。

Chardonnay - シャルドネ

Brut Blanc de Blancs
ブリュット ブラン・ド・ブラン

VMQ (Vin Mousseux de Qualité)。シャルドネ100%(ラングドック産80%、ブルゴーニュ産20%)。シャルマ方式によるスパークリングワインです。MCR(濃縮果汁)によるドザージュは4g/l。

Brut Blanc de Blancs - ブリュット ブラン・ド・ブラン

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。