Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>SPAIN>Vinícola del Priorat

Vinícola del Priorat
ビニコラ・デル・プリオラット

SPAIN Selection
OFFICIAL WEB :www.vinicoladelpriorat.com/  

 ヨーロッパのワイン生産国には、各地に多数の「共同組合」が存在します。数十~数百軒のぶどう栽培農家が出資し合って設立され、彼らのつくるぶどうから、その組合としての共通ブランドのワインを造っています。畑の合計面積が大きいことと、関係者・被扶養者が多く高価格帯ワインの生産リスクは取りづらいこともあって、ラインナップは低価格帯のワインが主流です。
 協同組合のワインの品質は、それぞれの組合の資質によって大きな開きがあります。決め手となるのは、組合員である各栽培農家が、優良なぶどうをつくろうという意識を持っているかどうか。彼らは同時に出資者でもあるため、適当にやろうと思えばとことん適当に済ませることができます。
 よって秀逸な共同組合は、醸造家にプロ中のプロを招聘し、たとえ出資者であっても品質の劣るぶどうは購入しない、ぶどうの品質によって買取価格に差をつけるといったルールを遵守しています。組合員の意識が高く、「独立生産者やネゴシアンに負けない、美味しいワインを造るぜ!」というモチベーションが共有されているところは、自ずと醸造設備や技術のレベルも高くなり、結果として、秀逸なコストパフォーマンスを誇るワインを生みだすことになります。

 スペインでは、まさしくここがそうです。「プリオラート共同組合」は、1991年、125軒の栽培農家によって設立されました。
 当時のプリオラートは、アルバロ・パラシオスらいわゆる「四人組」が奮闘していた産地勃興期。類まれなマイクロ・クライメット(微細気候)、ごつごつとした岩だらけの急斜面の「隙間」にテラス状に切り拓かれた無数の小区画群、この地特有の柔らかい粘板岩「リコレーラ」といった、テロワールの優秀性に注目した彼らの努力によって、プリオラートはこの20年で急激に発展し、2009年7月6日、リオハに継いで全スペインで2番目となるD.O.C.(特選原産地呼称)に認定されました。
 ただ同時に、開墾の困難な急斜面畑ゆえ栽培面積が限られていることで、スペイン随一の高価格帯(5千円~数万円)のワインの産地になってしまいました。
 「プリオラート共同組合」の強みは、組合員が、合計205ヘクタールもの畑をもともと持っていたこと(!)。そして、彼らの品質に対する意識が極めて高いこと。「手の届く範囲の価格帯で、我が村プリオラートのワインを楽しんでほしい」という思いで、一致団結していること、です。
 醸造を任されているのはサンドラ・メレンデス(写真)。この共同組合は近年より、「プリオラートのワインの優美さや香りの芳しさをより繊細に表現するため」、女性醸造家を起用する方針を採っています。1979年生まれのサンドラは3代目。リアス・バイシャス(ガリシア地方)出身の彼女は、リオハやカリフォルニアで醸造の修行をした後、この組合に招聘されました。ワイン造りのリーダーとしてはもちろん、職人気質のおじさんが多い組合員のアイドルとして、この素晴らしい共同組合を太陽のように照らしています。

TECHNICAL NOTES

所在村
Gratallops (Priorat 中心部)
醸造家
Sandra Melendez
所有畑面積
205ha
ドメーヌ継承年
1991年
栽培における特記事項
125軒の栽培農家の所有する計310の区画より。樹齢50~60年の超VV。収量は12~15hl/ha
醸造における特記事項
現代醸造技術を結集した極めて清潔な醸造
販売先
輸出70%(ヨーロッパ各国、南北アメリカ、ロシア、ニュージーランド等多国)、スペイン国内30%(百貨店、ワインショップ、レストラン)
掲載実績のある海外メディア
「Guía Peñín」、「Wine Advocate」等多数のガイド・雑誌

PRODUCTS

L'Obaga
ロバーガ

2010年、この協同組合の20周年を記念して誕生した「新定番」作品です。DOCプリオラート。ガルナッチャ・ティンタ60%、シラー40%。ステンレスタンクで醸造。気候や地勢の異なる300もの区画のぶどうをブレンドしていること、しかも樹齢50~60年という古樹であることによって、この価格帯のスペインワインとしては類を見ない、極めて複雑な味わいです。ヘクタールあたり30ヘクトリットルという超低収量による凝縮したぶどうの旨味を堪能できますが、同時にこの地の土壌に由来するとてもきれいな酸があり、飲み飽きません。気付いたら1本空になっているようなワインです。「Obaga」はカタルーニャ語で、「日傘」の意味。「夏の海岸におけるビーチパラソルのような、心地よさをもたらすワインでありたいと思い、命名しました」(サンドラ・メレンデス)。・・・(ラベルに描かれている人物がアニェス・パケに見えて仕方ないのは私だけでしょうか)・・・。

L'Obaga - ロバーガ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。