Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>BOURGOGNE>Domaine Clement

Domaine Clement
ドメーヌ・クレマン

BOURGOGNE Selection
   

 シャブリの東、トネールに居を構えるこのドメーヌが所有する畑は、ACブルゴーニュのみ!
 1995年に家業を継いだフィリップ・クレマンは、まさに「農業家」という言葉がよく似合う好漢。こういう若手に会うと、農業大国フランスの層の厚さを実感します。
 「ACブルゴーニュとはいえ、ここの土壌はぶどう栽培に理想的な粘土石灰質で、しかも石灰質はキンメリッジアンです。シャルドネもピノ・ノワールも、コート・ド・ニュイとかとは別の意味での、大きなポテンシャルがあります」。
 早2000年には除草剤や殺虫剤、化学肥料の使用を止め、厳格なリュット・レゾネを開始しました。「良いぶどうをつくることに専念しているだけで、醸造は特別なことは何もせず、ナチュラルに行っています」という彼のワインは、濃すぎず薄すぎず、甘味と酸味のバランスが絶妙で、何も考えずにゴクゴク美味しく飲めます。(ありそうでほとんどない、こういうワインが一番エライと思います)。また、余韻の長さも心に残るものです。
 それでいて価格は極めて良心的で、ミシュラン2つ星レストラン「レスペランス」を運営する現代フランス料理界の大御所のひとり、マルク・ムノーが定期的にグラスワインに採用しているのも当然です。

TECHNICAL NOTES

所在村
Tonnerre
醸造家
Philippe Clément
所有畑面積
7.15ha
ドメーヌ継承年
1995年
栽培における特記事項
実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネ。除草剤、殺虫剤、防腐剤は一切使用しない
醸造における特記事項
白は除梗せず、赤は除梗100%。天然酵母のみで発酵。ナチュラルな醸造
販売先
フランス国内ほぼ100%(個人のワイン愛好家90%、シャブリ地方のレストラン10%)

PRODUCTS

Bourgogne Blanc Tonnerre Cuvée La Garenne
ブルゴーニュ ブラン トネール キュヴェ・ラ・ガレンヌ

3ha。平均樹齢16年。「ラ・ガレンヌ」は畑の区画名です。ステンレスタンクで9ヶ月間熟成。ラベルにウサギが描かれているのは、ここの畑に野生のウサギがたくさん出ることと、畑名の「ガレンヌ」が、ウサギの種類の名前(ラパン・ド・ガレンヌ)でもあることで、ウサギがドメーヌのシンボルになっているためです。

Bourgogne Blanc Tonnerre Cuvée La Garenne - ブルゴーニュ ブラン トネール キュヴェ・ラ・ガレンヌ

Bourgogne Rouge Cuvée La Garenne
ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ・ラ・ガレンヌ

4.15ha。平均樹齢12年。「ラ・ガレンヌ」は畑の区画名です。ステンレスタンクで9ヶ月間熟成。ラベルにウサギが描かれているのは、ここの畑に野生のウサギがたくさん出ることと、畑名の「ガレンヌ」が、ウサギの種類の名前(ラパン・ド・ガレンヌ)でもあることで、ウサギがドメーヌのシンボルになっているためです。

Bourgogne Rouge Cuvée La Garenne - ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ・ラ・ガレンヌ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。