Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>CHAMPAGNE>Françoise Bedel

Françoise Bedel
フランソワーズ・ベデル

CHAMPAGNE RM Selection

 フランソワーズ・ベデルがもともとビオディナミをはじめたきっかけは、息子ヴァンサンの病気でした。現代的な薬はまったく効かず深く悩み続けた末、最後に出会ったホメオパシー(同毒療法)によって完治しました。「世界の見方が変わりました。それで、ぶどうにも同じことがいえるのではないかと考えるようになり、やがてビオディナミに出会いました」。
 そのヴァンサンもツィント・ユンブレヒトやシャトー・ド・モンテリーでのビオディナミ修行を終え、今日母と力を合わせてシャンパン造りに情熱を注いでいます。
 ルロワ女史やルフレーヴ女史と日々情報交換しているフランソワーズは、彼女たちの主催するビオディナミ実践団体「BIODYVIN」に、シャンパーニュの生産者として初めて加入が認められました。  
 真のビオディナミストとして驚異的なまでに畑に手を尽くす彼らこそ「求道者」の名にふさわしく、その結晶たる彼らのシャンパンは、魂がしびれるほどの感動作であります。

TECHNICAL NOTES

所在村
Crouttes-sur-Marne
醸造家
Françoise Bedel
所有畑面積
8.32ha
ドメーヌ継承年
1976年
栽培における特記事項
1998年ビオディナミ開始(2001年にECOCERT認証)。2002年「BIODYVIN」加盟
醸造における特記事項
ビオディナミに忠実に従う
販売先
フランス国内40%(「ルキャ・キャルトン」「ボワイエ・デ・クレイエール」「シャトー・ド・クルセル」などの名門レストラン、パリ、南仏のワインショップ、個人のシャンパン愛好家)、輸出60%
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」、「Guide Fleurus」、「La Revue du Vin de France」、「Guide Solar」や「Vin Bio」など各種ビオワインガイド・雑誌
参照できる日本のメディア
「ワイナート」第21号P26、「リアルワインガイド」第10号P21、シュワリスタ・ラウンジ http://www.shwalista.jp/monthly/report/080219/index.html

PRODUCTS

Origin'Elle
オリジネル

「オリジネル」は「もともとの」という意味の形容詞で、その名詞形「origine」は、「生まれ」「起源」「原点」を表します。後半の「Elle」は英語の「She」で、フランソワーズ・ベデル女史を指しています。この作品は、その名「彼女の原点」が示す通り、メゾン・フランソワーズ・ベデルのテロワール、オリジンを表現することを目的としており、各ぶどう品種のブレンド比率(ピノムニエ75%、シャルドネ15~20%、ピノノワール5~10%)が、メゾンの植樹面積比率とほぼ同じになっています。樹齢は25~60年。現在販売中のものは、2011年産80%、2010年産20%、2009年産20%のブレンド。5%を樽発酵&熟成。ドザージュは9.85g/l。

Origin'Elle - オリジネル

Dis, ”Vin Secret”
ディ、”ヴァン・スクレ”

ピノムニエ90%、ピノノワール5%、シャルドネ5%。樹齢30~70年のVV。現在販売中のものは、2008年産90%、2007年産10%(樽熟成)。9年間以上瓶熟成。ドザージュは約8.95g/l。「ディ、ヴァン・スクレ」は「ワインよ、あなたの秘密を教えておくれ」(=ワインは飲んだら秘密が分かる)の意。

Dis, ”Vin Secret”  - ディ、”ヴァン・スクレ”

Entre Ciel et Terre
アントル・シエル・エ・テール

ピノムニエ70%、ピノノワール30%。樹齢30~70年。現在販売中のものは、2008年産100%。20%を樽発酵&熟成。7年間以上瓶熟成。ドザージュは1.35g/l。「アントル・シエル・エ・テール」は「天と地の間で」の意。

Entre Ciel et Terre - アントル・シエル・エ・テール

L'Ame de la Terre Extra Brut Millésime 2004
ラム・ド・ラ・テール ブリュット ミレジム 2004

ピノムニエ90%、ピノノワール7%、シャルドネ3%のブレンド。樹齢25~60年。5%を樽発酵&熟成。ドザージュは7.4g/l。「ラム・ド・ラ・テール」は「大地の魂」の意。

L'Ame de la Terre Extra Brut Millésime 2004 - ラム・ド・ラ・テール ブリュット ミレジム 2004

Comme Autrefois
コム・オートルフォワ

ピノムニエ、ピノノワール、シャルドネが各3分の1ずつのブレンド。最良区画のぶどうのみを使用。樹齢はピノムニエが30~60年、ピノノワールが約20年、シャルドネが約30年。現在販売中のものは2000年のミレジメ。20%を新樽で、80%を数回使用樽で発酵し、そのまま12ヶ月間樽熟成。王冠ではなくコルク栓でビン熟成。ドザージュは4.5g/l。「コム・オートルフォワ」は「昔のように」の意で、樽での発酵と熟成、コルク栓によるビン熟成が昔のシャンパンの製法であることから命名されました。フランソワーズ・ベデルの最上級作品です。

Comme Autrefois  - コム・オートルフォワ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。